電気内線・電気土木・一般土木などの屋内外電気工事及び外航工事から地中埋設配管工事、太陽光発電工事まで一貫施工。山﨑電設工業の会社案内です。

千葉・関東エリアで電気工事・土木工事会社なら山﨑電設工業株式会社

電話番号:0476-82-8038

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

  • ホーム
  • 会社概要
  • 地域貢献
  • 採用情報
  • お問い合わせ

HOME  >  会社概要

社長あいさつ

こんにちは。当ホームページにアクセスありがとうございます。

創業時5人のスタッフから起業し、終身雇用のスタイルで少しずつ職員を充実させて電気土木工事を中心に内線、配電建柱、街路灯設置、一般土木、イルミネーション工事、太陽光発電工事など、新規分野を開拓してまいりました。

しかしながら不景気という社会情勢のもと、低賃金や低利益、コスト削減などと苦境にあえいでいる中、2011年3月11日の東日本大震災にみまわれ、節電対策の為、街路灯の消灯や工事中止といった先々の希望が絶たれてしまいました。そんな中、新規分野ではじめていた配電建柱工事が被災地の方々のお役に立つことができました。わたくしも県内をはじめ東北の被災地に赴き、言葉を失いながらも“今われわれは何をしなければならないのか...何を行うべきなのか...”自問自答し、結果、社員が一丸となって被災地の液状化で埋没してしまった電柱を建て直すといことに力を注ぎました。そして、早期復興と決して忘れてはならない大震災の記憶を弊社が出来る限りの力で支えられるよう、「街を明るくする会社」をテーマにボランティア活動にも力を注いでまいりました。この取組みは今後も継続していき、みなさまの笑顔の為に邁進していきます。


また、弊社はおかげさまで2014年3月に創業10周年を迎えることができました。これはひとえに、お客様をはじめ、地域のみなさまや協力会社様など、皆々様のおかげでございます。みなさまのご健勝をお祈りしつつ、引き続き弊社への変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、こころからお願い申し上げます。


山﨑電設工業株式会社

代表取締役 山﨑 治


会社概要

山﨑電設工業株式会社の会社案内です。

本社 所在地

〒286-0003 千葉県成田市はなのき台2-8-5

TEL

0476-28-8038

FAX

0476-92-9163

事業本部 所在地

〒286-0202 千葉県富里市日吉倉1515

TEL

0476-92-3295

FAX

0476-92-9163

会社設立

平成16年3月3日

資本金

1,000万円

代表取締役

山﨑 治

従業員

20名

事業内容
  • 電気工事業
  • 電気土木工事の設計・施工及び管理
  • 外灯基礎の設計・製造及び施工
  • 一般労働者派遣事業
  • 前各号に附帯する一切の事業
  • 産業廃棄物収集運搬業
建設業の許可

千葉県知事 許可(般-21)第41762号

産廃業の許可
  • 千葉県産業廃棄物収集運搬業許可番号 第01200122950号
  • 千葉市産業廃棄物収集運搬業許可番号 第5500122950号
  • 船橋市産業廃棄物週主運搬業許可番号 第10400122950号
  • 柏市産業廃棄物収集運搬業許可番号 第11100122950号
電気工事業の許可

千葉県知事届出第160013号

所属団体
  • 社団法人 千葉県電業協会
  • 千葉県電気工事工業組合
  • 成田市電設事業協同組合
  • 建設業労働災害防止協会
  • 全関東電気工事協会
主要取引銀行
  • 佐原信用金庫 成田支店
  • 千葉銀行 成田支店
アクセス

本社(千葉県成田市はなのき台2-8-5)


事業本部(千葉県富里市日吉倉1515)


会社沿革

山﨑電設工業株式会社の沿革です。

昭和55年4月

千葉県習志野市実籾において、当社前身の山﨑電気土木工事創業

平成元年4月

本社を千葉県富里市日吉倉に移転

平成5年7月

有限会社を設立

平成12年5月

建柱車による建柱(外灯)事業開始

平成15年10月

山﨑電気土木工事有限会社より、山﨑電設工業独立

平成16年3月

山﨑電設工業有限会社設立

平成16年10月

建柱車による建柱(電柱)事業開始

平成17年5月

電設・土木・建柱・リース・営業の部門別事業化にする

平成19年2月

山﨑電設工業有限会社より山﨑電設工業株式会社へ商号変更

資本金300万円から1,000万円に増資

平成19年12月

東京電力配電工事(電洋社様)協力班として配電部を開設(東京電力柱専門の建柱班)

平成23年4月

NTT東日本(和興アイテック様)指定工事会社として建柱班を増設

平成25年6月

太陽光発電工事事業開始


山﨑電設工業のロゴマークは、「故きを温ねて新しきを知る」。

まさに温故知新の精神のように、諸先輩方が育んできた技術や知恵を受け継ぎ、伝統的技術を守りながらも新しい時代に合った工法を皆で生み出し、新しきを知る“知”という文字と、社員が一丸となり、よりよい環境で協力し助け合い、誰もが本音で語り合える人と人との“和”という文字を融合させたものが、ロゴマークの由来となりました。

“知”+“和”

今も、これからも、仕事=お金ではなく、お客様と仕事を通して人と人とのより良いお付き合い、または社会貢献が出来るよう、社員一同“温故知新”の精神をモットーに頑張っていく所存です。


Topへ